火曜日, 10月 21, 2008

subversionについて

 ちょ subversionで問題発生
Mac1.5.3 (r33570)
ubuntu1.5.1 (r32289)

んでね、svnadmin使ってMac側にレポジトリを作成するつもりだったんだけど。
checkoutしようとしたら

svn: Expected FS format '2'; found format '3'

バージョンの差異でこうなるにしても両方ともFS format3読めるしなぁ。。。。
悩む時間が5時間費やしたので、ubuntuにてレポジトリ作成 もしかしたら、MacBook側に移行するかもしれない。

その前にsubversionの詳細を理解したい。

MacOSX Unix認定

 えっと。MacOSXは今までUnix?でした。
というのも、Unixとして認められていなかったからです。

ですが、MacOSX LeopardからはUnixとして扱われました。自分は知らなかったんですが、認定期間なるものがあるんですね。 そこで、Unixとして認められたものがUnixだそうです。

ソースはMac OS X Leopardが正式な「UNIX」に認定

うーん。喜ばしいことでもないんですが、問題は今までAppleが目指してきた「使いやすい人に優しいOS」に遠のくんじゃないか?っていうことです。私自身MacOSX TigerからのユーザでMacは知りません。ですが、その頃から目指しているのはパソコンだったらしいのです。 ユーザに優しいOSを目指していたんでしょう。

ただ、Unixは違います。 どちらかといえば、研究機関で作られたOSで目的が違います。

その両方を欲張って持っているOS 内部の処理をより堅牢にすればするほど、簡単にが難しくなると思います。 その両方を両立。 できるんでしょうかね?Appleさん。

木曜日, 10月 09, 2008

macportsの使い方について


macportsの使い方の結構詳しい所まで書いてあります。
特にinstllation pheseの項は「macportsってどんな風に動いているかわけわかめ!」っていう人にはとってもいい内容だと思います。 ぜひ熟読してみてください。